こどものほんとおもちゃとおやつのおみせ「てんさらばさらてんさらばさら」の店番をしながら日々感じたことを日記に…
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< 母になるということ | main | かがくのとも >>
年越しちゃったけど・・・

やっぱりやっぱり書かずにはいられなかったので、書いちゃいます

そう、「聖劇」のこと yume幼稚園のクリスマス会 昨年12月23日に行われ、yumeたち年長さんは最後のクリスマス会で「聖劇」を演じました

本当に本当に素晴らしかったです 私は昨年、一昨年とクリスマス会の係だったので、まともに聖劇を見たことがありませんでした 今年はyumeのお友だちみんなで演じられた聖劇をたっぷりと堪能させてもらいました 

来賓の方の挨拶で、「クリスマスは世界中でお祝いされています」・・・と 確かにその通り クリスマスを知らない人はいないだろうと私も思いました でも、このイエス様の生誕劇は日本では知らない人が多いのでは??

今年のクリスマスにyumeが買ってもらったメキシコのクリスマスのことが書かれた絵本にもきちんと三人の博士や星のことが書かれていました

日本でもこのお話、もう少し知られてもいいのでは?と感じました

年長さん、この「聖劇」を通して子どもたちはそれぞれ何かを感じ取っているはず 

さてさて、ayukeiは何を演じてくれるのか、3年後、6年後がとっても楽しみです 子育てはまだまだ続く・・・

最後に、絵本の紹介です ぜひぜひ読んでみてください

13:53 / 子ども / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
13:53 / - / - / -
COMMENT









Trackback URL
http://tensarabasara.jugem.jp/trackback/161
TRACKBACK