こどものほんとおもちゃとおやつのおみせ「てんさらばさらてんさらばさら」の店番をしながら日々感じたことを日記に…
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< 贅沢な時間 | main | 農カフェhakari >>
今日の一冊〜tensarabasaraの巻〜

ははともピクニックの古本コーナーで見つけた一冊 独身の頃、借りて読んだ一冊 私の人生を大きく変えるきっかけになった一冊

当時、何も考えずにただただ毎日を過ごしていた私 この本に出会って、乳幼児期の大切さを知り、乳幼児期と関わる大人の重要さを知り、それを職業にできたらなんて幸せなんだろう・・・ ということから、保育士資格を取得するために短大へ再入学 思い立ったら即行動タイプな私(笑)

保育士としてもっと現場にいたかった・・・心のどこかで今も思っている でも、短大で勉強しなかったら今の自分はないなって

本当に素敵な一冊 山脇百合子さんの挿絵も素敵

でも不思議 子育てに活かされているのかな??(笑) 保育園に就職したばかりの頃、主任の先生が言ってた 「自分の子どもは客観的に見れないんだよね」って

自分の子どもを持って始めてわかった、その気持ち もう一度原点に戻ってみようと思い、今回我が家の本棚に仲間入りした一冊です

20:55 / こどもの本 / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
20:55 / - / - / -
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK