こどものほんとおもちゃとおやつのおみせ「てんさらばさらてんさらばさら」の店番をしながら日々感じたことを日記に…
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< 色育講座 第2弾 | main | 安心ポテトチップス >>
小学校で読み聞かせ

yumeの学校ではまだ保護者による読み聞かせのボランティア活動は始まっていないのですが、今日、フラのレッスンで一緒だった市内の小学校にお子さんを通わせているお母さんからボランティア活動が始まり参加したとの話を聞きました


いいですよね♪ 読み聞かせは自分で本を読めるようになった子どもたちにもしてあげて欲しいのです 読んであげることにより、子どもたちは最大限に自分の創造力を働かせてお話の世界に没頭することができるからです 


最低でも小学生のうちは読み聞かせを続けてあげて欲しいのです


そう考えると、このボランティア活動には大きな意味があると思うのです もうちょっと言うと、毎日少しづつでも担任の先生が読み聞かせの時間を持ってくれると嬉しいな〜と


そうすることによって子どもたちに何か変化が出てくるのでは? 試してみたい〜 でも先生にはなれないし…

21:36 / こどもの本 / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
21:36 / - / - / -
COMMENT









Trackback URL
http://tensarabasara.jugem.jp/trackback/331
TRACKBACK