こどものほんとおもちゃとおやつのおみせ「てんさらばさらてんさらばさら」の店番をしながら日々感じたことを日記に…
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< 大好評!コリントゲーム | main | クリスマスのまえのばん >>
ちいさなもみのき

クリスマスのほんの紹介です。


 

「ちいさなもみのき」

マーガレット・W・ブラウンさく バーバラ・クーニーえ


 

森のはずれにちいさなもみのきが一本ありました。

ある年のふゆ、足の不自由なおとこのこの家に運ばれ、クリスマスツリーになりました。

ふゆが終わると森に帰され、またふゆが来るとおとこのこの家に運ばれました。

しかし、3年目のふゆはいつまで待っても迎えに来てくれません・・・。


 

ちいさいもみのきとちいさいおとこのこのこころのふれあいを描いた

静かなクリスマスのほんです。


 

読み終わったあとの感動をこどもたちにぜひ味わってほしいですね。

幼いころにそーっとこころを動かされる体験をしてほしいものです。

今の世の中刺激だらけですから・・・





 

21:33 / こどもの本 / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
21:33 / - / - / -
COMMENT









Trackback URL
http://tensarabasara.jugem.jp/trackback/355
TRACKBACK